頚椎症 指の痺れを治す

頚椎症になると、

手の指が痺れたり、肩や首が凝ったり、

目が疲れたり、頭がはっきりしなかったり、

足の裏に違和感があったり、

人によりさまざまなようですね。

私の場合は、

悪い姿勢でパソコンを続けたため

指の痺れや
上記のようなさまざまな症状が
出ました。

それを改善した方法は、

以下の、

方法です。

自宅で出来る治療法

Sponsored Links

テーマ : 頚椎症改善
ジャンル : 心と身体

頚椎症と膝関節症 室内ストレッチ

ただいま、室内で、

膝関節と頚椎のストレッチを5分ほどして
パソコンの前に来ました。

年齢と共に、
頚椎や膝関節に衰えがきて、

毎日5分ほど意識して
ストレッチをしています。

私の場合、
姿勢が悪いのですね。

歩く姿勢やパソコンをやる時の姿勢です。

膝は痛んだり水がたまったりして、
クリニックのかかりつけ医へ行きました。

薬を飲んでも効果がないことを知り、
自宅で出来る簡単なストレッチを始めました。
5年ほど前からです。

頚椎は、
かかりつけ医から紹介状を書いてもらい、
市民病院で、MRIと末梢神経の検査をして、
頚椎症と言われました。

正確には、
脊柱管狭窄症とかストレートネックですね。
主治医も、薬は初期だけ効果があるが、
飲み続けても、それ以上は効果はない、進行を遅らせることは出来ても、
と。

ネットで調べ、
ストレッチを始めたのはそれからです。

無理せずに、適度にこつこつストレッチをつづけるように励んでいます。
毎日、5,6分ですから。

晴れて風がなければ、
ウォーキングに出るようにしています。

こちらも、姿勢を正して両手を振って・・
ですね。

頚椎症になると、
手の指が痺れたり、肩や首が凝ったり、
目が疲れたり、頭がはっきりしなかったり、
足の裏に違和感があったり、

人によりさまざまなようですね。

【首痛・肩こり】治療法自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法

それと、
私の場合、膝関節症で、
膝の水が引かないと、はれぼったいような痛いようなイヤな感じが続きますね。

しかし、
ストレッチやウォーキングを適度に続けていくと、
突っ張るようなはれぼったい違和感が緩和されてきます。

頚椎の方は、健康設備のある公園まで50分近くウォーキングして、

4.jpgb.jpg

上のチェアを利用して背筋と頸椎を反らせて伸ばしたり、鉄棒にぶら下がったりいます。

私は、
基本的には室内で、以下の方法で、膝関節周辺の筋力を強化しています。

中川式ひざ痛治療法はこちら

いずれも、
サプリメントだけ飲んでいても、
効果はないと思います。
実際やってみることが大切だと思います。

※重症の方は、専門医に相談してくださいね。

Sponsored Links

テーマ : 頚椎症改善
ジャンル : 心と身体

メッセージ
☆ようこそ、私のブログへお越しくださいました!
ここでは、自らの体験に基づいたことを綴っております。 何か、参考になることがあると良いのですが・・
最新記事
安全に改善
最新トラックバック
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法
Sponsored Links
RSSリンクの表示
QRコード
QR