頸椎症、毎日の3分 2回ストレッチ

頸椎症
脊柱管狭窄症
ストレートネック

などという病名が付いてからも

両手の指先のしびれ、
両膝から下の冷え、
足裏の、腫れぼったいような違和感

がつづいています。

ただ、
当初の状態より軽くなっていますね。

当初より重くなっているのは、
両膝から下の冷えです。

真夏でも、毎年靴下をはかないと
冷たくて眠れない状態です。

血液のめぐりが悪いということですね。

30分以上ウォーキングした後は
あたたまっている感じですが、
額や上半身の汗からして、
足の方はずっと低温ではないかと。

頸椎症だけが原因ではないと思いますが、

頸椎症対策のストレッチも、
毎日となると、
30分とかは現実出来ていないですね。

それで、
朝3分、夜3分を目標にやっていこうと思っています。

自宅で出来る頸椎症改善法

新緑の季節。

自宅での出来るストレッチと共に、

姿勢を正し、
両手を振っての野外でのウォーキングを
続けていきたいですね!

頸椎症だから、
膝関節症だから、
齢だから、

といって体を動かさないと、
さらに老化していきますから。

梅雨の合間を縫って、
ウォーキングやストレッチを
続けます!

Sponsored Links

テーマ : 頚椎症改善
ジャンル : 心と身体

メッセージ
☆ようこそ、私のブログへお越しくださいました!
ここでは、自らの体験に基づいたことを綴っております。 何か、参考になることがあると良いのですが・・
最新記事
安全に改善
最新トラックバック
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Sponsored Links

☆自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法
RSSリンクの表示
QRコード
QR