スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Links

パソコン姿勢でなった頚椎の病気 中川式頸椎症改善

パソコンをしていると、齢のせいもあり、

背筋を伸ばし、姿勢を正すことがしんどく、

いつの間にか、前傾姿勢で背中も丸くなっています。

気付いて一時伸ばしても、
また悪い姿勢になっています。

そこで、
背筋を伸ばし、首を後ろに反らす方法を実行します。
椅子の背を使うのですが、

公園にあるようなカーヴした背もたれのものがないので、
充分実行した感じにはならないのですが。

今年は花粉も遅れていたのでまだ続いています。
それで、公園に出かけていくのが億劫ですね。

頚椎症には、複数の対策がありますが、
基本は以下によっています。

興味がある方は立ち寄ってみてください。

自宅で出来る頸椎症改善法
※頸椎症対策の基本は上記リンク先を参考にしてください。

以来ずっと続けています。
スポンサーサイト
Sponsored Links

テーマ : 頚椎症改善
ジャンル : 心と身体

かたよった姿勢でPCを続けた結果ー頚椎症に!

市民病院で精密検査をしなければ、
頚椎がつぶれていることからくる症状だと、
分からなかった。

かかりつけ医は、
糖尿病を疑い、
「なぜもっと早く検査をしなかったの?」と。

私の病歴を知っているから、
そう、心配してくれたのですが。

MRIの画像で、
頚椎がみんなつぶれた状態?

症状は、

手の指がしびれ、
足裏の違和感、
肩こり、
後頭部の妙な感じ・・

脊柱管狭窄症(頚椎症)だった。

末梢神経の検査でも平常ではなかった。

現代は、
スマホや携帯、パソコン・・の使用で、
頚椎をやられてしまう場合も多いんですね。

肩こり、首こり、指の痺れ・・

こんな症状があらわれたら、

薬だけ飲んでもほんの初期は少し改善しますが、
それ以上は駄目だ、進行しないようにすることだ、
と専門医に言われました。

自宅で出来るストレッチで
改善しよう!

ということですね!

今より悪くならないように、私も続けているのは、
以下の方法です。

自宅で出来る頚椎症改善

気が向いたら、リンク先に立ち寄ってみてくださいね。

では。

Sponsored Links

テーマ : 頚椎症改善
ジャンル : 心と身体

パソコン・スマホ・携帯で、頚椎症になったら

私の場合、

手の指がしびれ、
足裏の違和感、
肩こり、
後頭部の妙な感じ・・

特に、朝起きたら、手の指先が痺れていて、
これは、マズイ、と思いました。

かかりつけのドクターは、糖尿病の悪化を疑いました。

紹介状を書いてもらい、市民病院で、
MRIや末梢神経の検査をしてもらい、
画像を見て、頚椎から来ていることを知りました。

現代は、
スマホや携帯、パソコン・・の使用で、
頚椎をやられてしまう場合も多いんですね。

肩こり、首こり、指の痺れ・・

こんな症状が表れたら、

自宅で出来るストレッチで
改善しよう!

薬だけ飲んでもほんの初期は少し改善しますが、
それ以上は駄目だ、進行しないようにすることだ、
と主治医に言われました。


今より悪くならないように、私も続けているのは、
以下の方法です。

自宅で出来る頚椎症改善

Sponsored Links

テーマ : 頚椎症改善
ジャンル : 心と身体

頚椎症のストレッチ パソコン姿勢

今年も残すところあとわずかになりましたね。

寒い日がつづくと思えば、
11月に戻ったり、
地球に住む人間の行いが悪いのか、
それとも、自然現象でそのようになっているのか?

頚椎症も、寒いよりは暖かな方が良いかな。

首こり、肩こりも寒いとひどくなるように感じるから。

それにしても、
頸椎症対策も忘れがちになりますね。

毎日のストレッチのことです。
忘れてしまうこともあり、
ああ、姿勢を正さなければ、
と。

でも寒いと、公園までウォーキングして、ベンチの背もたれを利用して背筋を反らすために出かける気力が出ません。
風邪をひいていたり、兄弟が亡くなって気落ちしていたりで、家の中でのストレッチも忘れることもありますから。

でも気をとり直し、
健康寿命を延ばすためにも頑張らなくては!

ということで、

負けずにストレッチに励みます。
病状が進行しないことが、大切なので。膝関節症も。

【首痛・肩こり】治療法自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法
※頸椎症対策の基本は上記リンク先を参考にしてください。

Sponsored Links

テーマ : 頚椎症改善
ジャンル : 心と身体

パソコン止めれば頚椎症と肩こりも・・

頚椎部分の身体に与える影響って、

頚椎症になるまでは分からなかったけれど、

指先の痺れや
両膝下の冷え、が顕著ですね。

最近、首の後ろが痛みますが、
同時に肩もこりますね。

これは、
眼の使い過ぎ、かもと思います。

若い頃とは大違いですね。

パソコンで眼が疲れます。
つづけていると肩こりがひどくなりますね。

眼は、
中学生のときの自転車で橋から転落して、
川にある亀に頭をぶつけて気を失ったせいか、
乱視になりました。

他に誰もなっていません。兄弟が多いのに。

その時は右腕を骨折。

あんなに良かった視力も、20歳過ぎるころには、
乱視性近視というか、
すぐ肩がこるようになりましたね。

今の所、
ストレッチとウォーキングで何とか救われています。

パソコンをやめれば、
肩こりも減ると思います。

今日は晴天。小春日和。
これからウォーキングに出かけます。

今年も、12月になってしまいました!

では・・

Sponsored Links

テーマ : 頚椎症改善
ジャンル : 心と身体

メッセージ
☆ようこそ、私のブログへお越しくださいました!
ここでは、自らの体験に基づいたことを綴っております。 何か、参考になることがあると良いのですが・・
最新記事
安全に改善
最新トラックバック
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法
Sponsored Links
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。